<< プリンタの不具合 | main | ディープラーニングの入門書 >>

リア用ドライブレコーダーの紹介

0

    すっかりご無沙汰していましたが、今日はお気に入り商品のご紹介です。

     

     

    最近は煽り運転などのニュースもあって、ドライブレコーダーの購入を考えている人も

    多いと思いますが前方だけだと心もとないですよね〜。煽ってくるのは通常後続車ですし。

    かと言ってサブカメラ付きは配線が大変だし、何しろ逆に割高になったりするものです。

    というわけで、リア専用に購入したのがこちらになります。

     

    ALLOMN 1080P WIFIミニ車DVRカメラ タコグラフ 170度広角 360度の回転可能 車載カメラ 小型 駐車監視機能 Gセンサー内蔵

     

    あまり威圧感なく、SDカードと合わせても6,000円くらいで購入できるお手頃価格です。

    ユニークなのはWiFi機能があり、スマホのアプリで動画を確認できます。

    逆に本体だけだと確認できず、SDを取り出してPC等で確認する必要ありますが

    「ちゃんと取れてるかな?」くらいならスマホで確認できれば十分だと思います。

     

    僕のイグニスは幸いトランクにシガーソケットがあるので、そこから電源を取り

    バックドアのウェザーストリップの隙間に電源コードを這わせて、リアのガラス面に

    両面テープで接着した本体に差し込むだけで、何かを外したりとかは一切不要でした。

     

    参考までに画像も載せますが、プライバシー保護のために敢えて、微妙なのを載せてます。

    特に日中などは(雨などでガラスが濡れてなければ)かなり鮮明な印象です!

     

     
     

    夜間でも近付けばそこそこ見えてますね〜。

    あまり目立たない「Now Recording」のステッカーも貼って安心です^^

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM